飛ぶドライバーランキング 2019

2019年も続々とNEWドライバーが発売されています。キャロウェイのEPIC FLASH シリーズテーラーメイドM5、M6という世界中が注目するドライバーも出てきています。
このページでは、そんな注目の2019年モデルの飛ぶドライバーをランキングでご紹介していきます。このランキングは、日本人離れしたパワーヒッターではなく、一般的に日本人の私や周囲の方々の意見を基にしたものになりますので、ご覧の多くの方々が参考にしていただけるのだろうと思います。新しいドライバーで出てこれば、順次ランキングを更新してきますので、ご期待ください。

第一位:キャロウェイ EPIC FLASH STAR ドライバー
第一位は、キャロウェイの2019年最新モデルであるEPIC FLASH STARドライバーです。このシリーズは、3つのモデルがラインナップされていますが、やはりつかまりを良くしているこのSTARが最も楽に安定して飛距離を出すことが出来るということで第一位にランキングいたしました。
AIが考え出したフェースということが話題になっていますが、前のEPICから非常に好評だった2本の柱も健在。前のEPICが非常に飛ぶと話題になっていましたが、更に大きく進化しています。

第二位:タイトリストTS2ドライバー
タイトリストがようやく飛距離に対して本気を出してきたドライバー。スピード・飛距離を出すことが出来るようにすべての項目を見直して作り上げてきたのが今回のTSシリーズ。中でもTS2ドライバーは、やさしい設計になっており、操作性というよりはやさしくストレートな球を打ちやすいドライバーに仕上がっています。とは言っても、決してやさしすぎるドライバーではありません。普段から練習してご自身の技術を磨き続けているゴルファーにおすすめの飛ばせるドライバーです。

第三位:ブリヂストン ツアーB XD-3 ドライバー
久々のブリヂストンのヒット商品になりそうなドライバーです。昔ワールドステージやツアーステージを使っていたゴルファーが、このドライバーでブリヂストンを再度使ってみたということも多いようです。今主流となっている長い重心距離+高慣性モーメントで曲がりにくいドライバーではなく、重心距離が短くヘッドが回転しやすい操作性の高いヘッド。それでいて、ミスヒットへの許容度が高くストレート性能が高いドライバーとなっています。操作性が高いのにストレート性能が高い。とても面白いドライバーに仕上がっています。

コメントを残す